CEEV JAPANは、イタリアbencore社とエージェント契約を結び、新素材ハニカムパネルを日本に導入している会社です。

特徴は、光を透過した際に幻想的な効果を演出することです。
この新素材ハニカムパネルを用いて美しく幻想的な内装をデザインすることができます。

頑張って言葉でお伝えしても、「幻想的」というイメージをお伝えするのは難しい・・・。
そこで、実例をもって「幻想的」をお伝えしていきます。工夫次第でどこでも、色々な用途で使うことができます。

オフィス兼住居

ホワイトをベースカラーにした透明感ある内装でオフィスと自宅をコンパクトにまとめた空間。
寝室の間仕切りや書籍の棚などにbencore社のスターライトパネルを使用している。
透明感があるため、扉を閉めても閉鎖感がなく、昼間の明るい時も夜の暗い時も素敵な空間を演出してくれます。本棚にも使用しておりアクセントとしてインテリアの機能も担うことができます。

展示空間(ショーケース)

一つ一つの商品を際立たせる高級感あるショーケース。
従来のヘキサベンパネルにミラーが貼られたヘキサベンミラーを使用している。
鏡やステンレス鏡面仕上げなど反射性ある素材と組み合わせると素敵な展示空間へと演出してくれるのが特徴。
住宅では、部分的にこのような仕上げを取り入れることでアクセントになり、インテリア性抜群の飾り棚となります。

タウンター

離れた場所からもわかりやすくした書籍店のカウンター。
カウンター側面には、照明を仕込んでいます。
使い方に制限がなく住宅や店舗など、どのような用途でも柔軟に対応することができます。


テレビのセットで使用されたカウンター。
床面には、スターライトパネル34mmを使用しており、クリアーとクリアレッドを組み合わせたデザイン。
床下からの照明が付く仕掛けがあります。

ウォークインクローゼットなど収納スペース

店舗や住まいでは収納するスペースは欠かせません。この収納スペースに、bencore社の素材を使用。材料はヘキサベンビック(クリアエンボス)21mm。
天井部分にスライドレールを取り付け可動式パーテーションとしています。
ウォークインクローゼットや収納スペースをおしゃれな空間に演出。内部の照明により外からも中からも幻想的な空間を演出してくれます。